HARADA HARADA

代表取締役社長原田 暁

採用メッセージ

みんなの挑戦の
土壌づくりを。

「会社は大きな家族」まもなく創業100年を迎える原田産業で、創業者の代から変わらず受け継がれている考えです。仕事の中で、自分一人でやらなければいけないことももちろんありますが、なにかを成し遂げるためには、一人ではできないことのほうが多いです。だからこそ、ここで働く仲間たちを、家族のような大きなチームとして考え、みんなが価値ある時間を過ごせることを目指して経営をしています。
そのために、それぞれが「やりたい」と思ったこと、「いいな」と感じたものへの挑戦を全力でサポートし新しい事業を生みやすい挑戦の土壌づくりをする努力を会社として常に続けています。挑戦する機会を設けると、その結果に関わらず、人も企業も成長をすることができます。自分の挑戦に色々な人を巻き込んで、実現させていく中で、誰かとがんばった感覚を分かち合える機会をどんどん増やしていきたいと思います。

意志の強さと素直さを
併せ持とう。

世界中から面白いものを見つけたり、それをヒントに自分のアイデアでビジネスをつくっていくという商社の仕事は、幅広く好奇心を持つことが大切です。最初はちょっとしたことでもいいので、様々なモノやコトを見てみよう経験してみようと、興味の幅を広げてみてください。新たなことを知ることで刺激を受けながら自分の感性が研ぎ澄まされ、あなたなりの判断軸や価値観が見つかってくることでしょう。それは挑戦への自信にもつながります。
そして、その自信からくる意志の強さと素直さの両方を併せ持つのが原田らしさだと考えています。自分の意見をしっかりと持ち、それを伝えながら、周りの人たちの思いも汲み取り、互いに協力し合い前進すること。挑戦に対して前のめりに、時には失敗も経験し、そのバランスを学んでいってもらえればと思います。挑戦をサポートする土壌がここにはあります。自分に正直に、やりたいと思ったことにまっすぐに、挑戦しようとするあなたを、私達は歓迎します。